FXの注文方法

FXで注文を出す場合、基本的な注文方法としては、成行注文と指値注文の2種類があります。

[PR]
★公認会計士&税理士のWライセンスの会計事務所だから結果を出してお答え致します!★
大阪 税理士なら久保総合会計事務所
杉並区 税理士 会社設立・起業・開業・確定申告・決算・青色申告を支援する杉並区の税理士です。
樹木葬 浜松 最大級。多彩な墓地スタイルが人気のガーデンニング霊園
今話題の英会話 バイリンガル日本人講師が教える「EIGODO」!日本人講師の丁寧な指導が25分333円~受けられます。
TBSCは、東京近郊でセミナーや異業種交流会、ビジネス交流会を主催

■ 成行注文とは
成行注文とは、現在提示されている価格で売買する取引です。
そのため、成行注文を出すと、ほぼ確実に売買が成立します。
また、同価格で指値注文が入った場合には、成行注文が優先されるというルールがあります。
確実に利益確定をしたい時や、確実にロスカットをしたいときなどには、成行注文を活用すると良いでしょう。
ただし、取引高が少ないマイナー通貨で成行注文を出すと、思いもかけない価格で売買が成立してしまうケースがあります。

こうしたリスクがあることは認識しておきましょう。

■ 指値注文とは
指値注文とは、取引したい価格を指定して行う注文のことです。
自分が買いたい値段や売りたい値段をあらかじめ提示しておき、その価格で取引が成立するのを待つ方法です。

指値注文をすれば、買い指値注文はそれよりも高い値段で、売り指値注文はそれよりも安い値段で売買が成立することはありません。
想定していないような価格で取引が成立することがありませんので、安心して注文を出すことが出来ます。

ただし、「確実に取引が成立するとは限らない…」というリスクがあります。
指値した値段の手前で反転してしまうというのは、取引では良くあることです。
また、急激な相場変動が起こった場合には、気が付かないうちに値段が大きく変わってしまった…、ということが起こります。

ですので、ポジション調整のために確実に取引を成立させたい場合や、ロスカットを行わなくてはならない場合などには、指値注文ではなく成行注文を活用するといいでしょう。

[PR]
甲府市 茶道具買取、甲府市 骨董品買取、甲府市 絵画買取の買取なら全国網のえんやグループへ
国公私立の大学・短大・専門学校など教育機関を揃えた学校案内のデジタルライブラリー
突然の相続でお困りですか?まずは無料相談で、悩みを解消しましょう。相続税の申告・相談は経験豊富な税理士
福島県郡山市の/公務員 、社会保険労務士 、税理士 /の 合格ならライセンスアカデミー/福島県郡山市 公務員学校
北九州市 茶道具買取北九州市 絵画買取・売却、北九州市 骨董品買取・売却はえんやにおまかせください。鎌倉 アンティーク、鎌倉 遺品、鎌倉 掛軸
全国の国公私立大学、短期大学、専門学校の入学案内をデジタルブックで確認!
大田区、渋谷区、港区の企業様 就業規則と労務問題のご相談は三崎経営労務事務所(みさき就業規則相談室)へ
福島県福島市での/公務員 福島市社会保険労務士 福島市行政書士 福島市/の合格ならライセンスアカデミー